読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バーニングオーシャン 実話と思えないほど迫力あり!!! ネタバレ少しあり、感想。

 

映画バーニングオーシャン

アメリカ史上最悪の人災と

言われた石油採掘工事現場の

事故を実話を基にした作品。

f:id:umee3710:20170509215614j:image

 

 

利益を最優先した石油会社の役員
と工事現場の職員とのやりとりや
爆発するところもリアルで
迫力があり、現場の職員が
最後まで事故を最小限に収めようと
する姿、自分も怪我しているのに
仲間を助ける姿など学ぶべき
要素がありました!!!

 

オススメ度

★★★★☆(4/5)

 

★簡単なストーリー

 主人公マイク(マーク・

ウォールバーグ)はメキシコ湾

石油採掘施設『ディープウォーター』

へ勤務の為にヘリで向かう。

ディープウォーターでは

石油会社のヴィドリン(マルコビッチ)が工事の遅れを取り戻そうと

利益を優先し一刻も早く

工事を進めるように指示する。

施設責任者のジミー

カート・ラッセル)は安全テスト

が終わっていないから工事は

出来ないと言い意見がぶつかる。

ジミーがいない間に作業員を

あおり工事を再開させるが、

バブルから原油が漏れ天然ガス

引火し大爆発が起こる!!!

f:id:umee3710:20170509221009j:image

 

★見どころ

あっという間に火の海に

なり爆発も迫力があります!!!

作業員は自分も怪我して

いるのに事故現場に戻り、

仲間を助けたり、事故を最小限に

抑えようと奮闘する姿は

心うたれました!!!

自分が現場にいたら、仲間の

事を考える余裕があるか、

爆発している現場へ助けに

戻ることが出来ぢろうかと、

作業員の仲間を思う気持ちの

強さに圧倒されました。

 

★感想

この事故で11人も亡くなられ

たそうです。石油会社の役員

は助かっていたので複雑な

気持ちになりました。

現場作業員の意見を無視して

自分達の利益を最優先し

こんな大きな事故が起こり、

残念で憤りも感じます。

 

 

お偉い方々は利益が一番と

考えるのは当たり前かも

しれませんが、現場の人に

しかわからない長年の勘が

あるしちゃんと現場の

責任者の意見を取り入れて

慎重に決断出来なかったの

かなぁ〜と思います。

 

 

実話と思えないほどの迫力と

緊張感と痛々しい場面も

あり、序盤からずっと

映画に引き込まれました。

 

人間の欲も所々に表現されて

ますし仲間を助ける勇気、

事故を最小限に収めようと

奮闘する姿も表現されていて

勉強になりました!!!

 

興味がおありでしたら
是非観てください。
まだ劇場でも公開されて
ます!!!

 

ありがとうございました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トランスフォーマー/ロストエイジ [ マーク・ウォールバーグ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/5/10時点)